りこん3.jpg

目次

1・私の妹の離婚をきっかけに・・・

2・離婚するからには勝たなければなりません

3・「必ず勝てる離婚マニュアル!貴方の味方です!」

4・離婚に関する様々なマニュアルを比較してみました

5・養育費の現状

6・私からあなたへのメッセージです

7・離婚に関する無料冊子のご案内



私の妹の離婚をきっかけに・・・

こんにちは、くれあです。


今日は離婚問題についてお話しますね。


いざ離婚すると決意しても具体的な離婚の進め方って
わからなくないですか?



私は離婚の経験はないので離婚届けをだすということ位しか
知識がありませんでした。


しかし、私の妹の離婚をきっかけに、離婚の知識がないままだと
後々後悔することになるということに気付き、あるマニュアルで
勉強しました。


離婚するしないに関係なく、知識を持っていれば離婚を有利に進めることが出来ますよ^^

離婚するからには勝たなければなりません

いざ離婚となったときに勢いで離婚届けを出すなんてことは
絶対にしないで下さい。


その後の生活、財産、子供の養育費などきっちり決めなければならないことがたくさんあるのです。
そこを曖昧にして別れてしまい、後で後悔するなんてことがないように、具体的な離婚手続きを知っておかなければなりません。


慰謝料、財産分与、進研、養育費などを協議離婚で
口約束で決めて別れては絶対だめです。



例えば、妻が子供の親権を持って、夫が養育費を払うとします。
しかし数年後振込みがストップしてしまうと困りますよね?
きっちりした手続きをしていれば、法的手段に訴えることもできるのです。口約束だとそれが困難になってしまうのです。


もしあなたも離婚でお悩みなら、こちらの専門家のサイトが参考になりますよ。リンクを貼っておきますのでよろしければご覧下さいね^^↓


こちらが専門家のサイトです

「必ず勝てる離婚マニュアル!貴方の味方です!」のご紹介

前回ご紹介したサイトはご覧いただけましたか?
まだご覧になってない方はこちらからどうぞ↓


離婚に関する専門家のサイトです


私が離婚に関して詳しくなれたのはこちらのサイトで販売されているマニュアルを購入したからなんです。


ネットでこのようなマニュアルを買うことに少し抵抗があったのですが、買ってすぐにダウンロードしてマニュアルを読むことができ非常に便利でした^^


私の妹が離婚して大変だったのを知っていたので
離婚に関する様々な手続きの仕方など実践的で
友人から離婚の相談を受けたときにこのマニュアルで学んだ知識が大変役立ちました。


おかげで友人は子供の養育費や親権など希望に近い形で離婚することができました。


もしよろしければあなたもご検討されてみてください。


詳細はこちらからどうぞ


購入に関してご質問等ございましたら、私の方でもご相談にのれますのでお気軽にどうぞ^^↓


くれあに質問する


次回は離婚に関するマニュアルの比較をしてみますね。

離婚に関する様々なマニュアルを比較してみました

私が調べてみた結果、離婚に関するマニュアルは
前回のマニュアルの他に、以下のようなものがありました。


【今ならサポート付き】大河原ミユの子育て離婚全マニュアル

子連れで離婚をお考えの方向けのいいマニュアルですが
現在販売停止しているようです。


夫婦円満マニュアル たった15日間で離婚危機の夫婦が・・・30日間メールカウンセリングサポート付

こちらは夫婦関係を修復したい方向けのマニュアルです。


他のマニュアルについては詳しくはわからないのですが
前回ご紹介したマニュアルは離婚に関する必要書類の見本があり
実践的でわかりやすいです。
そしてもしあなたが不利な状態だったとしても離婚に勝つことが出来る方法が説明されていました。


もしあなたが離婚に勝ち、新しい生活をエンジョイしたいのであれば、こちらを買っておけば間違いないと思います。


くれあオススメの離婚マニュアル!

ご質問等がございましたらお気軽にどうぞ^^
内容を知っていますので結構お答えできると思いますよ^^↓


くれあに質問する


次回は養育費に関するお話をします。

養育費の現状

こんにちは。


今日は予告通り養育費に関するお話をします。


離婚する際に条件面での話し合いでもめることが多いのが
養育費に関することではないでしょうか?


特にお子さんを引き取り育てていく女性は、何よりも養育費のことをきっちり決めておくべきです。


実際にきちんと養育費をもらえている人は約3割ほどしかいません。


養育費は打ち切りの可能性も視野に入れ、しかるべき手を打っておくことが大事なのです。法的手段に訴えることも可能です。


あなたのお子さんの養育費は大丈夫ですか?


養育費はお子さんの権利なんですよ。


私でお役に立てることがあればお手伝い致します。
お気軽にご質問下さいね^^↓


くれあに質問する


もしあなたが離婚を決意されているのなら、こちらをご購入された方が時間を短縮できます。価格以上の価値はありますので^^;

必ず勝てる離婚マニュアル!貴方の味方です!


次回は私からあなたへのメッセージがあります。
よろしければお話を聞いてくださいね^^


くれあからのメッセージ

離婚に関する無料冊子のご案内

離婚に関する無料冊子を集めてみました。


ご興味がございましたら、こちらにお名前(ハンドルネーム可)と
メールアドレスを入力してください。


折り返し、無料冊子のダウンロード方法をメールでお送り致します。


無料冊子はこちらからどうぞ

用語集と対応地域

日本の離婚の9割が夫婦それぞれが話し合い離婚をする「協議離婚」です。

日本では協議離婚は夫婦が合意すれば離婚届をだせば終わりです。
手軽で費用もかからず、プライバシーも守れるという利点があります。

「調停離婚」は時間がかかり家庭裁判所へ行かなければなりません。
しかしお金に関する取り決めがある場合、面倒がらずに調停を申し立てて離婚することを私はオススメします。調停というカタチで離婚が成立すると「調停調書」が作られ、記載された合意事項には、訴訟による判決と同等の効力があるのです。もしどちらかがこれに従わなければ、強制執行力が及びます。

「協議離婚」で取り決めた合意事項を「強制執行認諾約款付き公正証書」にするには、公証人役場において数万円の費用がかかるが、「調停離婚」なら数千円で済みます。以前は協議でどうしても話がまとまらない場合、調停に持ち込まれる、というパターンだったのが現在では調停のメリットをあえて利用する人が増えているようです。



対応地域
このテキストは東京・名古屋・大阪・福岡等の主要都市はもちろん
北は北海道、南は沖縄まで全国各地の案件に対応しております。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。